公益社団法人 日本診療放射線技師会の概要

 公益社団法人 日本診療放射線技師会は、会員の職業倫理を高揚するとともに、診療放射線学および診療放射線技術の向上と発達、ならびに公衆衛生の向上を図り、もって国民の健康維持に寄与することを目的として昭和22年に設立した、厚生労働省所管の公益法人です。
 診療放射線技師の関わる画像診断部門や放射線治療部門の進歩は目覚ましく、常に最先端の知識や技術が必要とされています。本会では各種認定機構とも連携 し、生涯学習セミナー、各種講習会、学術大会など、数多くの学習の機会を設け、診療放射線技師全体の資質向上に取り組んでいます。これらの事業は、国民に 対する私たち医療人の責務と考えています。
 私たちは、放射線を冠する唯一の医療職種として、医療被ばくの低減を推進するとともに、地位向上と広告のできる専門技術者の実現に力を注ぎ、皆さまと一緒に安心で安全な医療の提供に向けて事業を推進していきたいと考えています。

綱領

1. わたくしたちは、医療を求める人々に奉仕します。
We will render our services to those in need of health care.

1. わたくしたちは、チーム医療の一員として行動します。
We will act as individual members of a health care team.

1. わたくしたちは、専門分野の責任をまっとうします。
We will perform our duties in our field of specialty.

1. わたくしたちは、人々の利益のために、常に学習します。
We will continue to study for the benefit of mankind.

1. わたくしたちは、インフォームド・コンセントを尊重し、実践します。
We will respect and practice the policy of informed consent.
ページトップへ