会告(1月)2021年度 がん放射線治療における質の確保に向けた基礎セミナー

生涯学習
2022.01.01

2022年11

公益社団法人 日本診療放射線技師会

会長 上田 克彦
 日本診療放射線技師会の事業計画には,「がん放射線治療の均てん化ならびに質の確保・向上に向けた事業を行う」ことがうたわれております.これに基づき,本年度も本会広報委員会と放射線治療分科会が合同で,下記の通り「がん放射線治療における質の確保に向けた基礎セミナー」を開催致します.
 がん放射線治療の質の確保に必要な基礎知識を中心に,平易に学べる機会にしたいと考えておりますので,多くの診療放射線技師のご参加をお待ちしております.
 記
セミナー名 2021年度 がん放射線治療における質の確保に向けた基礎セミナー
日時 2022年2月27日(日) 12:55〜16:20
会場 Webex Eventsを用いたライブ配信
定員 100人(先着順)
対象者 診療放射線技師
申込期限 2022年1月11日(火)から2月13日(日)まで
受講料 6,000円 ただし,会員は2,000円
申込方法 JART情報システム内のメニュー「生涯教育・イベント参加のお申し込み」からお申し込みください.
受講料払込 お申し込みの際に選択いただいた決済方法でお支払いください.なお,ペーパーレス決済を選択された場合,支払期限は申込日から3日間となります.支払期限までにお支払いいただけない場合,自動的にキャンセルとなりますのでご注意ください.
プログラム(予定) 総合司会:大坂 暁胤 先生(新潟県立中央病院)
開場(接続確認)(12:30〜)
1.開会あいさつ(開講式)
(12:55〜13:00)
2.がん放射線治療における不確かさについて
(13:00〜13:45)
 津野 隼人 先生(中央医療技術専門学校 診療放射線学科)
3.がん放射線治療における高エネルギーX線のビームデータ取得に必要とされる知識
(13:50〜14:35)
 安井 啓祐 先生(藤田医科大学 医療科学部 放射線学科)
4.がん放射線治療における高エネルギーX線の吸収線量評価
(14:40〜15:25)
 田中 義浩 先生(京都第一赤十字病院)
5.がん放射線治療におけるモニタ単位数(MU値)計算の基礎
(15:30〜16:15)
 若山  司 先生(兵庫医科大学病院 放射線技術部)
6.閉講式
(16:15〜16:20)
※受講証は,全体の90%以上視聴した(視聴端末のアプリフォーカスが170分以上確認できた)場合に発行予定.
※受講にはメールアドレスの登録が必要です.
本件に関するお問い合わせ 公益社団法人日本診療放射線技師会 TEL:03-4226-2211
インターネットから http://www.jart.jp/
(トップページの"お問い合わせ"より)
 以上
ページトップへ