会告(7月)告示研修(基礎研修)の開催について(在宅)

生涯学習
2021.07.01
 2021年7月1日
公益社団法人    
日本診療放射線技師会
会長 上田 克彦
 医師のタスク・シフト/シェアを推進することから,診療放射線技師の業務を拡大するための法改正が行われました.これにより,診療放射線技師の資格を有する者は,厚生労働大臣が指定する研修(以下,告示研修という)を受けることが義務付けられ,この研修は本会が実施する予定です.告示研修は,基礎研修(e-ラーニング形式)と実技研修(会場型)から成り,実技研修を受講するためには,基礎研修の修了(e-ラーニングの受講および確認テストの合格)が条件となります.
 つきましては,告示研修(基礎研修)をe-ラーニング形式で下記の通り実施します.
 記
講習会名 告示研修(基礎研修)
プログラム 全700分

研修内容
1 造影剤を使用した検査やRI検査のために,静脈路を確保する行為,RI検査医薬品の投与が終了した後に抜針及び止血を行う行為に関する研修

2 RI 検査のために,RI検査医薬品を注入するための装置を接続し,当該装置を操作する行為に関する研修

3 動脈路に造影剤注入装置を接続する行為(動脈路確保のためのものを除く),動脈に造影剤を投与するために当該造影剤注入装置を操作する行為に関する研修

4 下部消化管検査(CTコロノグラフィ検査を含む)のため,注入した造影剤及び空気を吸引する行為に関する研修

5 上部消化管検査のために挿入した鼻腔カテーテルから造影剤を注入する行為,当該造影剤の投与が終了した後に鼻腔カテーテルを抜去する行為に関する研修
学習形態 インターネット上に公開された本学習サイトで,お申込者自身のパソコンでコンテンツを視聴(学習)ならびに確認試験を受験します.(ストリーミング方式)
受験資格 診療放射線技師
受講料 基礎講習は10,000円 ただし,会員は無料
なお,実技講習は20,000円 ただし,会員は10,000円
申込方法 JART情報システム内のメニュー「生涯教育・イベント参加のお申し込み」の「e-ラーニングのお申込み」からお申し込みください.
申込期間 2021年7月31日(土)から
学習期間 お申し込み成立の日から告示研修終了まで何度でも視聴いただけます.
※ 入金がある方は,お振り込みを頂いてから本会のシステムに反映されるまで,1週間から10日ほど日数がかかりますことにご留意ください.
受講料払込 お申し込みの際に選択いただいた決済方法でお支払いください.JART情報システム(JARTIS)更新に伴い,これまでご要望が多数ありましたクレジットカード払い(申込時)ができるようになりました.
なお,ペーパーレス決済を選択された場合,支払期限は申込日から3日間となります.支払期限までにお支払いいただけない場合,自動的にキャンセルとなりますのでご注意ください.
注意事項 ・ 受講手続き完了から視聴可能となるまでに,事務手続き上若干の時間を必要とする場合がありますので,あらかじめご承知おきください.
・非会員の方は,受講申込時に診療放射線技師免許証の確認が必要となります.
・ 基礎研修および実技研修の両方が終了した時点で修了証が発行され,学術研修カウント(18.1カウント)が付与されます.
・実技研修は10月開始を予定しております.詳細が決定次第,会誌などでお知らせ致します.
本件に関するお問い合わせ 公益社団法人日本診療放射線技師会
TEL:03-4226-2211
(トップページの“ お問い合わせ” より)
 以上
ページトップへ