「診療放射線分野における感染症対策(v1.0)」公開のお知らせ

お知らせ
2018.11.03

「診療放射線分野における感染症対策(v1.0)」が公開されました

 診療放射線分野に於いての、診療放射線技師業務は、患者と濃厚接触する機会が多く、血液や体液に暴露する危険性をはらんでいます。
 また、業務拡大に伴い、抜針・止血行為やチューブの挿入など感染対策を講じる必要がある業務が増えてきました。
 このような現状を鑑み、医療安全対策委員会では、「診療放射線分野における感染症対策」を作成しました。
 この資料を診療放射線技師が、それぞれの施設の状況に応じた院内感染対策に積極的に取り組むために、ご活用頂けることを願っております。

                 公益社団法人 日本診療放射線技師会 医療安全対策委員会
ページトップへ