医療被ばく低減施設認定に係る訪問審査の休止に関して

お知らせ
2021.10.07
2021年10月7日
公益社団法人 日本診療放射線技師会
会長 上田 克彦
会員各位
 平素は本会事業にご協力を頂き感謝申し上げます。

 本会では、現在、新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的に、医療被ばく低減施設認定に係る「訪問審査」を休止しております。
 全国的な新規感染者数の減少も見られる一方、感染拡大が予断を許さない地域もあることから、訪問審査の再開に向けては、慎重に検討を重ねておりますが、訪問審査を担当するサーベイヤーが全国を移動すること、関東圏を中心に都市部の医療施設に所属していること、サーベイヤーの多くが新型コロナウイルス陽性患者の診療に従事していることなどから、訪問施設や所属施設での感染源になること等を危惧しており、再開決定には至っておりません。

 訪問審査をお待ちいただいている施設の皆様には、大変申し訳ございませんが、これら理由から、医療被ばく低減施設認定に係る訪問審査につきましては、2021年12月31日まで休止期間を延長させて頂きます。

 更新ならびに受審のご準備を進めておられるご施設には多大なご迷惑をおかけ致します。
 何卒ご了承頂けますよう、重ねてお願い申し上げます。
 以上
ページトップへ