令和2年度診療放射線技師給与の動向に関する調査

  2020年10月1
公益社団法人日本診療放射線技師会
調査委員会委員長 廣木 昭則
 会員の皆様には日頃より本会活動にご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 本会では令和2年度の診療放射線技師給与の動向に関する調査を実施致します。
 本調査は、本会が定期的に実施していることから、医療機関での処遇決定にも極めて重要な役割を果たしてきております。
 お忙しい中、大変恐縮ですが、本調査の趣旨をご理解の上、下記の要領にて実施しますので、多くの皆様のご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
  記
1.調査名 令和2年度診療放射線技師給与の動向に関する調査
2.調査期間 令和2年10月1日(木)〜 令和2年11月30日(月)
3.調査対象 医療機関に勤務し、診療放射線業務を行っている方が対象です。
4.調査方法・調査内容 Webブラウザを利用した入力型式です。PC、スマートフォンから入力可能です。
5.生涯学習カウント
  付与について
本調査にご協力いただきました会員には、社会活動カウントとして10カウントが付与されます。ただし、著しく調査への回答が少ないなど、有効回答を得られない場合はカウント付与の対象となりません。
6.調査情報の
  取扱いについて
本調査により得られた情報は、本会による診療放射線技師給与の動向に関する調査のみに利用されるものであり、個人を特定する内容での公表はいたしません。また、調査結果は日本診療放射線技師会誌に掲載されます。
 問合せ先 公益社団法人 日本診療放射線技師会
調査委員会(給与調査担当)
e-mail: 2020kyuyoあっとjart.or.jp
あっとは@に置き換えて下さい。

 
 以上
ページトップへ