放射線治療分科会について

放射線治療分科会委員

委員長・会長

分科会長 川守田 龍(多根総合病院)

委員

委員 中村 勝(愛知医科大学病院)(本会理事)
委員 廣木 昭則(佐賀大学学務部)(本会理事)
委員 大坂 暁胤(新潟県立中央病院)
委員 太田 誠一(京都府立医科大学附属病院)
委員 小野 薫(広島平和クリニック)
委員 久家 教幸(純真学園大学)
委員 霜村 康平(京都医療科学大学)
委員 辰己 大作(都島放射線科クリニック)
委員 根本 幹央(自治医科大学附属病院)
委員 畑中 星吾(埼玉医科大学総合医療センター)
委員 安井 啓祐(藤田医科大学)

放射線治療分科会とは

【目的】
 日本診療放射線技師会定款第4条の事業を遂行するために、関連組織団体等との連携を図り、放射線治療に従事する診療放射線技師の資質向上のため、知識と技術を身につけ、医療及び保健、福祉の向上に努めることを目的とする。

【活動内容】
 放射線治療分科会は前項の目的達成のために分科会設置及び運用に関する規程に則り、次の活動を行う。
1. 学術事業等を通して放射線治療に関する関連組織および団体等との連携を図る。
2. 放射線治療に関する関連団体等(日本放射線腫瘍学会・日本放射線技術学会・日本医学物理学会・日本医学物理学士会・日本放射線治療専門放射線技師認定機構・放射線治療品質管理機構・医学物理士認定機構等)と協同して放射線治療の発展に尽力する。
3. 日本診療放射線技師会・日本放射線技術学会・日本放射線腫瘍学会の3学会の合意により設立された、日本放射線治療専門放射線技師認定機構と連携し、放射線治療専門放射線技師の認定および放射線治療品質管理士の認定に関連する講習会を企画立案および開催する。
4. 放射線治療専門放射線技師を、「広告のできる専門資格」とするため関連組織および団体等と連携を図りながら活動する。
5. アジア放射線治療シンポジウム(ARTS)と日本診療放射線技師会の間で締結したMemorandum of Understanding (MOU)に基づき、放射線治療に関する国際関連団体との連携を強化する。
6. その他、関係法規等の改正などに対応するため、必要に応じて講習会を開催する。
7. 講習会等の学術事業は分科会講習会開催要綱に則り、年度最大3回の開催とする。
8. 分科会活動の企画・立案・実行ため、必要に応じて治療分科会会議を開催する。
9. 分科会の目的達成および永続的な存続のため、次世代を担う人材育成に努める。

イベント情報

都道府県名日程イベント名会場主催備考
滋賀県 2019年6月15日(土)

終了しました
2019年度
日本診療放射線技師会
放射線治療分科会
生涯教育セミナー
ウィングプラザJR栗東駅前 研修室E 日本診療放射線技師会
放射線治療分科会
【認定ポイント】
日本診療放射線技師会学術研修:4カウント

日本放射線治療専門放射線技師認定機構:3ポイント
宮崎県 2019年8月24日(土)

終了しました
2019年度
日本診療放射線技師会
放射線治療分科会
生涯教育セミナー
宮崎大学医学部附属病院 日本診療放射線技師会
放射線治療分科会
【認定ポイント】
日本診療放射線技師会学術研修:4カウント

日本放射線治療専門放射線技師認定機構:3ポイント
新潟県 2019年11月30日(土)

終了しました
2019年度
日本診療放射線技師会
放射線治療分科会
生涯教育セミナー
新潟大学医学部有壬記念館 日本診療放射線技師会
放射線治療分科会
【認定ポイント】
日本診療放射線技師会学術研修:4カウント

日本放射線治療専門放射線技師認定機構:3ポイント
東京都 2020年2月24日(月祝)

終了しました
2019年度 がん放射線治療における質の確保に向けた基礎セミナー 公益社団法人 日本診療放射線技師会 講義室
(東京都港区浜松町)
日本診療放射線技師会
広報委員会
放射線治療分科会
【認定ポイント】
日本放射線治療専門放射線技師認定機構:3ポイント
ページトップへ